虫歯じゃないのに歯が痛い?三叉神経痛や筋・筋膜性歯痛か

@ペイン日記

三叉神経痛

なぜ全身麻酔は尿管カテーテルなのか?男性は痛いよ

投稿日:

女性よりも男性の方が痛い。

そもそも、なぜ全身麻酔は尿管カテーテルが必要なのか?手術前は怖くて拒否できないかと真剣に悩んだけど、色々と必要な理由があるんだよね。

尿管カテーテルとは、尿道にチューブ(おしっこの管)を挿入して自動的に排尿できるようにすること。主に全身麻酔の手術をする際に装着される。

なぜそんな事をするのかと言うと、理由は大きく3つある。


①手術中は意識がないため、漏らす可能性があるから

全身麻酔は意識を失うため、排尿の調節ができない。つまり尿意があっても自分で気づくことができず、漏らしちゃう危険性がある。

普通に夜寝ている場合はトイレに行きたくなったら目が覚めるけど、全身麻酔で脳まで麻酔がかかっている場合はそうはいかない。

オシッコを我慢するための筋肉が緩んでしまい尿失禁が起こる。

医師や看護師たちが手術に専念できるようにするため、全身麻酔をした後に尿管カテーテルが挿入される。なので入れるときは気付かないし痛くもない。


②術後すぐは起き上がれずトイレにいけない

術後はすぐに起き上がれない。

麻酔が切れて傷口も痛いし、何より意識が朦朧としてぼんやりしている。しばらくは頭がグルグル回っている状態だし、二日酔いにも似た感覚かも。

個人差はあっても、基本的に気分が悪いのは同じだと思う。

全身麻酔の量や手術内容にもよるが、頭の手術をした場合は術後に発熱することが多い。身体もだるいし、ベッドの上で安静にしてねと言われる。

つまり、自分でトイレにいけないのだ。

そこで尿管カテーテルが役に立つ。尿意があれば自然とチューブをおしっこが流れていき、ベッドの下へと繋がっている専用のパック(ポンプ)に溜まっていく。

手術した翌日には尿管カテーテルを外してもらえるが、男性はちょっと痛い。

普通に考えれば分かると思うけど、尿道からカテーテルを入れてるんだから、引っこ抜くって絶対に痛いよね(;´Д`)。外すときは麻酔なしの状態だし。

正直言ってこれは看護師の技量による。

1度目の時は「今から外しますね」って看護師さんが言ったので、痛みを我慢しようと思って必要以上に力んでしまった。めっちゃ痛かった。。少し出血もした。

すぽっと抜けるのではなく、ズルズルズルって尾を引きながら抜けてく感じで気持ち悪い。

2度目の時は「力を抜いてリラックス。深呼吸してください」って言われ、息を吐くタイミングで抜いてくれた。これはあまり痛くなかった。


③オシッコの量を正確に測るため

手術内容によっては、患者のオシッコの量を正確に計測したい場合もある。

尿管カテーテルから尿が排出されれば正確な量が分かるので、点滴で流し込んだ水分の量と比較して健康状態などを判断する。

入院していると、いかに医師や看護師たちが水分の量を重要視しているかが分かる。ほら、人間の身体の~%は水分で出来てるって言うしね。

ちなみに尿管カテーテルの抜去後(抜いた後)は、痛みはない。排尿時に空気が漏れて変な違和感があるけど、とくに問題ない。

いや~、自分でトイレに行けるって幸せなんだな。

-三叉神経痛
-, ,

Copyright© @ペイン日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.