虫歯じゃないのに歯が痛い?三叉神経痛や筋・筋膜性歯痛か

@ペイン日記

地獄日記

③再び歯医者へ。虫歯じゃないのに神経を抜きます

投稿日:

やっぱり歯が痛むので、再び歯医者へ。

口の中を念入りに診てもらうも、原因は分からず。

先生「やはりどこも悪くなさそうですね」

本当に痛みますか?と聞かれ、少しムッとする僕。患者が痛いと言ってるんだから、痛いんだよ!って心の中で呟く。

どうしても痛むなら、痛み止めを出しときましょうか。

そう言われてその日の診察は終了。鎮痛剤(確かロキソプロフェンだったかな?)を出してもらい様子ということに。

自宅に帰っても痛いままなので、さっそく鎮痛剤を飲む。

1時間が経過。なんか、効いたような効いてないような変な感じ。もともと薬が効きにくい体質なので、効果が弱いのかな?

実は僕、歯医者でも麻酔が効かなくて困った過去があります。

お酒をよく飲む人に多いみたいで、体質にもよるとのこと。あとは片頭痛持ちで常に頭痛薬を飲んだりしているのも影響してくるんだとか。

とにかく薬が効かないのは困る。

いや正直に言うと、効いてるのかよく分からない状態。飲んだ後は少し痛みが改善したような気になるけど、6時間くらい経って薬が切れると元通り。

それから1週間くらい痛み止めを飲み続けるけど、飲んでる時だけ僅かに良くなる感じが続く。

結局は痛いままなので再び歯医者へ。

先生、やっぱり歯が痛いんですけど…

どれだけ診ても異常がないので先生も困り顔。でも僕もこのままだと困るので、思い切って言ってみることに。「神経を抜いてください」

ちょっと渋い顔になる先生。それもそのはず。虫歯の症状が悪化して神経を取ることはあるけど、健康な歯の神経を抜くなんて…

でも先生、神経を抜いたら痛みも感じなくなるはずですよね?僕はそう言って押し切り、右上奥歯の神経を抜いてもらう事に。

通常の1,5倍くらいの麻酔をぶち込んでもらい、キュイーンという音とともに削られていくマイ奥歯。

自然と出てくる手汗。でも我慢だ、これで痛いのともお別れできるんだ。

治療は無事に終わり、念のため痛み止めも出してもらって完了。

そう、全てこれで終わるはずだった…

-地獄日記
-, ,

Copyright© @ペイン日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.