超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

ドラマや映画など

半沢直樹 続編ネタバレ2020!原作と放送内容とキャスト

更新日:

ついに半沢直樹の続編が決定!放送は2020年の4月です!

半沢直樹2の原作『ロスジェネの逆襲』と続編のネタバレについてお伝えします。内容は子会社へ出向後のお話。個人的にはキャストに香川照之さんが入るかが最大の焦点ですww

半沢直樹 続編【2020年】

待ちに待った半沢直樹の続編が発表。

あの衝撃の最終回のモヤモヤからやっと解放されそうです。ドラマの放送の時期は2020年の4月。TBSお馴染みの日曜劇場の時間帯ですね。

原作はもちろん池井戸潤さん。今回は『ロスジェネの逆襲』となります。ネタバレを含むので、気を付けてくださいね。

※追記:「銀翼のイカロス」もやるそうです。

半沢直樹 続編と原作のネタバレ

続編では、半沢が子会社である東京セントラル証券へ出向後のドラマになります。半沢直樹の最終回で頭取から命じられてましたよね。

出向先でのメインストーリーは、企業買収になります。株取引で企業を買収したりする『M&A』ってやつです。

ライブドアと村上ファンドによるフジテレビ買収とか、過去にニュースになって騒がれていたのを覚えている方も多いと思います。

半沢直樹2では、半沢率いる「東京セントラル証券」VS 親会社の「東京中央銀行」という構図でM&A合戦が繰り広げられていきます。

ちなみに東京中央銀行は買収する側、そして半沢チームは防衛する側です。

東京セントラル証券の社員で森山雅弘という新たな登場人物も出てきますが、この役どころが『影の主人公』とも言っていいほどで、キャストによっては堺雅人さんを喰ってしまう可能性も。。

最終的には半沢の大勝利

結末のネタバレあり。。。。

結論から言うと、完全勝利です!!

原作『ロスジェネの逆襲』では東京スパイラルという会社を防衛するんですが、買収側のIT企業が粉飾決算をしていた事を半沢が見破ります。

そして東京中央銀行の取締役会でその事実を報告し、その結果、買収資金として計画していたIT企業への500億の追加融資が中止。

つまり、買収側(東京中央銀行)の敗北が決定するワケです。

ちなみに原作での黒幕は、伊佐山証券営業部長と親玉の三笠副頭取となっています。そうです、大和田ではありません。

粉飾していたIT企業ですが、すでに銀行が1500億もの融資をしていた事も分かり、誰か出向させて再建が必要だとの話になってきます。

ここで三笠副頭取が「粉飾を見破るほど詳しいんだし、半沢が適任なんじゃない?」的な発言をし、さらに半沢を陥れようとしますが…

中野頭取の「君たちが適任だろ」的な一言で、黒幕たちの出向が決定。半沢は本部の営業第二部第一グループ次長へ戻ることが決まるのです('ω')ノ

※追記:「銀翼のイカロス」の詳細はまた今度。

半沢直樹 続編のキャストについて

みなさん、半沢直樹の最終回を覚えてますか?

半沢は小会社へ出向となったのに、大和田(香川照之)は取締役に降格しただけで銀行に残りましたよね?(原作では確か出向)

これは大きく二つの理由がありました。

◆銀行内で敵の派閥だった大和田を取り込み、頭取として自らの地位を確たるものにする(というドラマの設定)。

◆大和田(香川照之)を銀行内に残すことで、続編での出演が可能に。このキャラを使い原作とは異なる内容を創る可能性もあり。

って感じです。

現時点では堺雅人さんのみしかキャストは決まってないとのこと。個人的には滝藤賢一さんも出演すれば、深みのあるドラマに仕上がると思います!

ネットやSNSなどの感想とか

・「続編は映画化でなんて心配もあったけど、ドラマで嬉しい!この内容はドラマでないと無理」

・「前作の視聴率は越えられないと思うが、それでも話題になるのは間違いなし。TBSは池井戸に頼り過ぎだろ」

・「ネットの噂で、堺さんはもうやりたくないって記事が出てたのを見ました。決断してくださって、ほんと感謝です」

・「製作スタッフや監督が同じかどうか…それで内容が変わると思う」

・「ジャニーズやAKBなんて出ないよね?出したらコケるかもよ」

-ドラマや映画など

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.