超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

スマホとIT関連

ファーウェイのスマホでアプリが使えない?今後はどうなる?

投稿日:

グーグルが中国ファーウェイに対し、一部ビジネスの停止を発表。

アンドロイドの「Google Play ストア」や「Gmail」も対象ってことで、スマホのゲームやアプリが使えない可能性が高いです。

今後はどうなるのでしょうか?

ファーウェイのスマホ制裁

米中貿易戦争なんて他人事…なんて思ってた方へ。衝撃ニュースが飛び込んできました。トランプさんの影響がついにここまで。。

中国のファーウェイが作っているスマホ端末に対し、米国グーグルがソフト提供の停止を発表。世界で波紋が広がっています。

簡単に内容を説明すると、今後のファーウェイのスマホではグーグルのアプリやメールが使えませんよ、って内容ですね。

スマホでアプリ・ゲームできない?

対象は中国ファーウェイの端末だけですが、グーグルはすでにAndroidのアップデートの提供を停止。サポートもこれで終了します。

なので現在ファーウェイの端末を使用している人は現状のまま使う事が可能ですが、「今後は何が起きても責任は取りませんよ」ってこと?何気に怖い…

もちろん、ファーウェイの新製品では「Google Play ストア」や「Gmail」が使えないため、ストアからアプリをダウンロードできません。

アプリでゲームしたり暇つぶししてる人ってけっこういると思いますが、もう無理。メールはLINEがあるのでまだマシですが、アプリが使用できないと魅力はほぼゼロですね。

ファーウェイ、今後はどうなる?

今後は全国の携帯ショップ(ドコモ・AU・ソフトバンク)からもファーウェイ製品が姿を消しそうですね。

だって購入した後に「アプリがダウンロードできない」「ゲームができない、使用できない」とか苦情の嵐になりそうですから。

アメリカはファーウェイに対し「安全保障上の深刻な問題」とコメント。

中国製品では個人情報が不法に盗まれると何かと話題で、巷では『スパイ製品』なんて命名も。政府関係者の機密情報も盗まれるって事なんでしょうか。

そういえばアメリカと中国が最新通信網『5G』について争ってますが、これも何か関係してるのかも。。

中国向けのファーウェイユーザーは百度(バイドゥ)などからアプリをダウンロードできるので、対して困らないとの事。

やはり困るのは日本などの海外ユーザーのようですね。まあ、調子に乗った中国企業への鉄槌ということなんでしょうかね。

-スマホとIT関連

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.