超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

スマホとIT関連

ミクチャで10秒以上の動画の作り方!長さを増やす方法

更新日:

ミクチャの動画で、10秒以上の長さの作り方を紹介します。

ミックスチャンネルでは10秒以上の動画も簡単に作成することができます。自分だけのムービーを作って彼氏や友人にプレゼントしてみましょう。

10秒以上の動画の作り方

ミクチャで10秒以上の長さの動画を作るのは、とても簡単です。

ここでは静止画の画像を利用するパターンと、スマホの中に保存してあるムービーを利用して作成するパターンをご紹介します。 この機会にぜひ覚えて、友達にも教えてあげましょう。

画像を使用しての作り方

ミックスチャンネルのアプリを立ち上げ、動画を作る画面に移動します。

 四角い山みたいなアイコンをタップするか、「ここからムービーを作ります」とある+ボタンを押します。

そしてアルバムから読込み、「Likeしたもの」「動画」「写真」の中から写真を選択し、使いたい画像を選びます。

基本、ひとつの画像は最大で2秒までとなっていますので、10秒以上の動画を作成する場合は、最低でも6枚以上の写真が必要ですね。 覚えておきましょう。

選んだら「追加」をクリックし、この作業を繰り返していきます。  10秒の長さを超えるとメッセージが表示されますが、無視しましょうww

OKを押してそのまま進み、追加していくと10秒以上の動画の完成です。 静止画の場合はシンプルで簡単ですね。

ムービーを使用しての作り方

スマホ内のムービーや、撮影した動画を使用しての作り方は少しコツがいります。

ミックスチャンネルのアプリを立ち上げ、アルバムから読み込むところまでは同じです。 そして「Likeしたもの」「動画」「写真」の中から動画を選び、どのムービーを使うのかを決めます。

ミクチャは、1分30秒より長い動画を読み込もうとすると、容量オーバーで画面が途中で固まってしまったり、アプリが強制終了してしまったりします。

これはあらかじめ、取り込める容量が決まっているからです。 長めのムービーを取り込む時は、あらかじめトリミングなどで小分けにし、サイズを小さくしておきましょう。 細かく分けたムービーを取り込んでいき、作成していきます。

ですがここで問題が…  

アップしようとすると「サイズオーバー」の文字が出てきて、一旦カメラロールにのみ保存します、と表示されます。 iphone か android か、スマホの種類によっても異なってきますが、アップできる動画の長さはだいたい20秒ちょっとのようです。

それ以上の長さの動画をアップする時は、動画のサイズを圧縮するアプリなどが必要になってきます。 無料の動画圧縮アプリ「Video Shrink」が便利ですね。

このアプリを使うと30秒ほどの動画も作れるようになります。

ですが、もともとのムービーの状態や音楽の入れ方などによって、圧縮してもダメな場合もあるので、その時は長さを短くするなど、色々と試してみましょう。

また、ミクチャでは「繋ぎ作業」が必須になってくるので、他のアプリなどであらかじめ動画を作成し、準備しておくとやりやすいと思います。 

ミクチャのおすすめ動画

ミックスチャンネルとは、自分が持っている写真やムービー・音声などを組み合わせて、自分だけのオリジナル動画を作れる「10秒動画」アプリです。

10代の女子中学生・女子高校生に爆発的な支持を得ていて、最近は『ラッスンゴレライ』『あったかいんだから~』『ダンソン』などのリズムネタが人気。

学生たちが自分たちのアレンジを加えたバージョンを投稿し、ブームになっています。 そんななか、ひときわ目立っているのが高校生の2人組ユニット、Underbair(アンダーベア)です。

Underbair(アンダーベア)のミクチャ

ミクチャの中でもおすすめ動画として人気に火が付き、ツイッターなどのSNSでもトレンドになっています。 『それ全然わかんない 意味が伝達してこない 君が僕の隣にいないこと I can't forget you』に合わせてダンスを踊る、彼らが面白いwww

彼らはmix channel(ミクチャ)やVine(ヴァイン)などで動画をアップしていて、そこから女子高生たちにフィーバー。

『I can't forget you』はYouTubeでもたくさんアレンジされています。

あとはカップルの恋愛もの、ダンスものも人気で、家族ネタなんかも閲覧数が増えています。 自分が見つけたおすすめ動画を友人に教えてあげましょう(^o^)

-スマホとIT関連

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.