超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

ドラマや映画など

ストロベリーナイトサーガはなぜ同じ内容になった?視聴率ガタ落ち

投稿日:

ストロベリーナイトサーガはなぜ前作と同じ内容になったのか…

原作者の意図?前回のドラマを超えられないから?オリジナルでは二階堂ふみと亀梨和也では視聴率がとれないから?

ドラマはなぜ同じ内容なの?

原作者の誉田哲也さんが描いた「姫川玲子シリーズ」。

竹内結子さんのストロベリーナイトが、二階堂ふみさんと亀梨和也さんを迎え『ストロベリーナイト・サーガ』として放送を開始しました。

続編を期待していた人も多かったみたいですが、基本は同じ内容のリメイクが基本。キャストを一新したワケなんですけどこれがまた酷評すぎて…

そもそも、ストロベリーナイトサーガはなぜ同じ内容になったのか?

原作者が「原作を変えるなんて許さん!!」って言った可能性もありますが、個人的にそれはないだろうと推測。理由は『テレビ局がオリジナルでやる自信がなかったから』だと思います。

続編をやるには竹内結子さんでないとダメだし、かと言ってオリジナルの脚本では前作のような素晴らしいドラマは作れないし、よし、同じ原作で新キャストに任せよう!!

こんな感じでしょうか。しかし結果は大きすぎる惨敗。

竹内結子さんが演じる姫川からは『強さ』と『弱さ』の両方を感じ取ることができました。強い女性であり弱い女性でもある、ここは共感を得るのに大事な部分だと思います。

ですが、二階堂ふみさんが演じる姫川からは『強がっている女性』しか感じられません。ここには大きな違いがあると思います。

視聴率が悲惨な理由を考える

ストロベリーナイトサーガでは、西島秀俊さんの役どころは亀梨和也さんでしたね。正直言って亀梨さんは「飾り物」ですね。

西島さんの時のように、姫川に影響を与えるキーマンのような魅力はないし、『ただそこに置かれてるだけ』という感じでした。

しかし亀梨さんのファンは熱狂。「亀梨君、サイコーだった」「歌も演技もよかった!また好きになった」などなど。。

いやいや、芸能界においてジャニーズ事務所の力ってやっぱり凄いんですね。今回もドラマの主題歌に『Rain』を使ってますし。

てっきりKAT-TUNの新曲かと思ったんですが、亀梨さんのファースト・ソロ・シングルなんですってね。5月15日に発売とのこと。

ストロベリーナイトサーガでは姫川の闇も詳しく描かれていませんし、前作にあった『生々しい』部分や『心理描写』の部分がことごとくカットされています。

他のキャストさん達には申し訳ないんですけど、脚本からそれてフワフワと浮いてる感じ。視聴率は最終回に向けて右下がりで落ちていくと予想します。

ストロベリーナイトサーガを見て思ったこと。軽い。ただただ軽い。全く心に響かない。名作を棒読みで『なぞった』だけのドラマです。

-ドラマや映画など

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.