超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

よかたい福岡

一蘭ラーメンの美味しい食べ方。替え玉とゆでたまごは必須!

投稿日:

一蘭と言えば、昔は福岡県内だけのとんこつラーメンだったんですが…いつのまにか全国区になり、海外にまで飛び出す始末。

今回は一蘭のラーメンを20年近く食べ続けた僕が「おすすめ」な美味しい食べ方を教えます!!

一蘭の美味しい食べ方

一蘭って、もともとは会員制のラーメン屋さんだったって知ってました?

元祖・創業者の時代、高齢化のため「もう店を閉めようかな…」と思ってたところ、常連客達から「待ってくれ、この店がなくなったら俺たちはどうしたらいいんだ!!」という熱い声をもらい、じゃあ少しだけなら…と継続を決定。

そのかわり常連客だけにラーメンを作る『会員制ラーメン店』となり、ひっそりと営業を続けていたんです。会員制って珍しいですよね。

その頃は店主が常連客の好みを全て把握し、その人だけのカスタムラーメンを提供していたんですが、事業の拡大により「こんなにたくさんの客の好みなんて覚えられんわい!!」ってことで誕生したのが専用用紙。

それに記入することで、僕たちは自分用の好みを伝えるようになったわけです。

専用用紙は運命の分かれ道

お店に入り、食券を買って席に着くと、そこにはある用紙が――。

そう、まさにここが運命の分かれ道となるのです。用紙は味の濃さやにんにくの量などを細かく設定でき、苦手な食材を入れずに食べることも可能。

・味の濃さ(うす味・基本・こい味)
・ こってり度(油の量:なし・あっさり・基本・こってり・超こってり)
・にんにくの量(なし・少々・基本・1/2片分・1片分)
・ねぎの種類(なし・白ねぎ・青ねぎ・ミックス)
・チャーシューの「あり」か「なし」
・秘伝のたれの量(なし・1/2倍・基本・2倍・記入式)
・麺の堅さ(超かた・かため・基本・やわめ・超やわ)

ウィキペディア(Wikipedia)

こってりでガツンと行く場合

こってりのラーメンを堪能し、「これこそとんこつラーメンだ」という気分を味わいたい方は、味の濃さは基本で、こってり度を上げるのがオススメ。

にんにくは基本か1/2片分、チャーシューやネギはあり、秘伝のタレは基本がいいでしょう。麺の堅さは当然ですが『超かた』で。

本来の純粋な味を楽しむ場合

濃厚な味わいより、本来のラーメンを楽しみたい方は、味の濃さは基本で、こってり度を下げるのがオススメ。

にんにくは、なしか少々、チャーシューやネギはあり、秘伝のタレは、なしか1/2倍がいいと思います。しつこいようですが、麺は『超かた』ですよ!!

替え玉とゆでたまごは必須

一蘭で人気なのが『半熟塩ゆでたまご』。

ラーメンに入れて食べてもいいですが、個人的には最初に食べてしまうのが好きです。半熟塩ゆでたまごの余韻を感じながら、ラーメンを待ちます。

食べ方としては最初にスープを味わい、その次に麺。秘伝のたれは少しずつ溶かしながら食べることで、味の変化を楽しめます。

初めて一蘭で食べる方は、秘伝のタレの量に要注意。意外と辛いですよ、お子様とかは気を付けた方がいいかもしれません。

博多人たるもの、替え玉は必須。食券の自販機でセットを購入してあらかじめ準備しておきましょおう。

替え玉は麺がなくなる前に注文しておき、スープが熱いうちにババッと入れる。とにかく、スープが冷めてしまったら台無しになるので、集中して食べましょうww

福岡の人間は、麺の堅さや替え玉のタイミングにうるさいです。だからこそ福岡のラーメン屋さんは微妙な調節でお客さんの要望に応えようとします。

唯一の難点は、一蘭は値段が高いこと。ですが、その金額を支払って食べても価値がある、満足できるラーメンだと思いますよ。

-よかたい福岡

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.