超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

健康と医学

やばい…牛乳が危険は嘘か本当か。飲みすぎは注意?

投稿日:

知らなかった…毎日のように牛乳を飲んでるんですが、なんか牛乳は危険だ、という記事を見かけました。でもそれって本当なの?嘘なの?

色々と調べてみると、飲みすぎで骨粗鬆症になったり、女性ホルモンが悪さしてるとか、ガチで怖い感じになってきたんですけど…

牛乳が危険は嘘か本当か

最近、ちょっとやばいと思って牛乳を控えてます(;´Д`)。

なんかですね、ネットで「牛乳は危険だよ!」「子供には飲ませちゃダメ!」「心筋梗塞や糖尿病の恐れも!」なんて記事を目にして、震えてます。。

ネット情報ってデマとかもあるので、嘘か本当か見極めないといけませんよね。

飲みすぎはやばいかも?

フードプロデューサーで日本オーガニックレストラン協会の人いわく、牛乳の脂肪の主体は飽和脂肪酸なので、過剰に体内に取り入れると、血液の粘度が上がっり血液循環が悪くなるとのこと。

それが原因で脳梗塞や心筋梗塞になる可能性もあるらしい…ってそんな事いわれると怖くなっちゃいますよね。

さらにコレステロールや中性脂肪を増やすそうで、これは太るってことなのかな?これは健康診断で引っ掛かりそうですね、生活習慣病とか。

過剰摂取で骨粗鬆症に

牛乳って、栄養素たっぷりでカルシウムが抜群に吸収できると思ってましたが、そうではないらしく、過剰摂取することで逆に『カルシウムが抜ける』そうです。

えっと、カルシウムとマグネシウムのバランス比率がよくなかったり、リンというミネラル物質がカルシウムの吸収を邪魔するとのこと。なんか難しいですね。

中でも危険なのが動物性たんぱく質の存在で、体内で過剰に増えると血液が酸性になり、えっ、ちょっと待って。

体は骨の中のカルシウムを溶かして血液中に送り込む作業をします。これは『脱灰(だっかい)』といい、骨粗鬆症の初期段階です」

えーと、最近とくに視力が落ちてですね、見間違いかと思ってもう一度確認してみます。『体は骨の中のカルシウムを溶かして』マジで?ガチで?嘘じゃなくて?

がんを誘発する女性ホルモン

牛さんの飼育方法にも問題があるそうです。

搾乳するために乳牛を無理やり妊娠させ続け、妊娠中の牛さんはエストロゲンなどの女性ホルモンの数値が高い状態になります。

そしてその女性ホルモンが牛乳の中に混じってしまう事が問題らしく、乳がんや子宮がんなどになる可能性が高くなるそうです。

女性ホルモンって聞くと、なんだか問題なさそうな気もしますが、牛乳に混じって摂取すると健康に良くないって事でしょうか?否定派の専門家たちは「子供に飲ませないように」と警笛を鳴らしているようです。

デマだという専門家も

オーガニックな視点から見て、抗生物質などを投与されて育った牛が良くないってのは分かります。他にも色々と問題になっている食品もありますし。

ある栄養士によると、牛乳有害説はデマ!とのこと。アレルギーなどがない限りは大丈夫です、と。こ、心強いじゃないですか(;´Д`)

なんか専門家によって危険なのは嘘だとか本当だとか言われると、もう何を信じていいのやら…でもこの栄養士さんも「毎日コップ1杯ぐらいなら」と最後に意味深なフレーズを。。。

アメリカの占領政策が関係?

もっと深く調査すると、なんだか陰謀論的なヤツも出てきました。

戦後の日本を占領していたアメリカの策略(パンを定着させ、米国の小麦をたくさん買わせよう)により、牛乳は健康にいいと広められ、学校給食にも取り入れられるように…

なんのこっちゃ?って話ですけど、パンに味噌汁は合わないので、自然と牛乳が必要という流れになり、日本人は洗脳的に飲まされているみたいな。

これがもし本当だったら恐ろしいですね。ってことは、乳牛業界は国民に事実を隠して儲けていることになりますからね。

【結論】危ない食品なんて言い出したらキリがないし、ほどほどに、ってことですかね。。家の冷蔵庫に入ってる牛乳、どうしようか。。。

-健康と医学

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.