超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

政治ネタ・時事ネタ

N国党 立花孝志とマツコが裁判?謝罪や番組欠席の可能性は【5時に夢中】

投稿日:

スポンサーリンク

N国党の立花孝志議員とマツコデラックスさんの騒動が世間を賑わせていますね。

 MX「5時に夢中!」でのマツコ発言を巡り、裁判沙汰の可能性もあるとか…立花孝志さんは出待ちを続けるつもりらしく、月曜日に注目です。 

現時点で番組降板は否定していますが、番組を欠席することは十分に考えられますよね?N国が逆に訴えるパターンもあるかも。。

立花孝志とマツコが裁判?

これまでの経緯を簡単に説明すると、こうです。

タレントのマツコ・デラックスさんがTOKYO MX「5時に夢中!」でN国党を批判し、その発言に立花孝志議員が激怒。

生放送中のMXの前まで行き、有権者を侮辱したことに対する説明と反論するための番組出演を訴えて演説を展開します。

この日の出待ちは空振りするも、番組にマツコさんが出演するなら毎週月曜日にお邪魔すると発言。

マツコデラックスの事務所がN国党を裁判で訴えるという話まで飛び出し、SNSでも著名人が反応するなどヒートアップしている模様です。

 そもそも、なぜ裁判という話が出てきたのかというと、立花孝志氏がユーチューブ動画で情報を掴んだと暴露したのがきっかけ。 

リークしたのは「5時に夢中!」の番組スタッフで、マツコが年収数億円も稼ぐなか、スタッフは安い給料で働いているから、とのことです。

確かにこれはありそうですね。マツコに恨みを持って、N国党側に情報を流す可能性はありそうです。

ただし、逆にマツコデラックスを貶めようと、嘘の内部情報をリークすることも考えられます。いずれにせよ、立花孝志氏がそれを利用したのは確かでしょう。

立花氏は12日の抗議後、「『マツコがパニック、もう番組降ります』という内部情報が(MX側から)来ている」と明かしていた。これに事務所側は「(パニックには)全然なってません。そんなことで動揺する人でもない。降板の話も全くない」と完全否定。

N国党を訴えるなどという動きもなく、マツコは「警察の方にも警備の方にもMXさん側にもご迷惑がかかるのが嫌」と困惑しているという。

N国党から非難受けるマツコ「MXさん側にもご迷惑がかかるのが嫌」

なるほど、報道によると裁判の動きはないとのこと。

 仮にN国党を訴えた場合、どちらが勝つのでしょうか? 

マツコさん事務所側はおそらく、迷惑行為や妨害行為という名目で訴えると思われますが、立花孝志議員は演説をしていただけで該当するかは微妙。

勝敗が曖昧な感じになる気もしますが、これが『政治家による言論弾圧』みたいな裁判になると、N国党側はかなり不利になりそうです。

謝罪や番組欠席の可能性は

マツコさんは現在、番組の降板など予定してないそうです。

立花孝志議員が番組スポンサーである崎陽軒の『シウマイ』の不買運動を繰り広げましたが、ダルビッシュ有など有名人たちが反論。

結果的に崎陽軒の認知度が高まり、売り上げが伸びるという現象が起きました。

しかし立花さんは、今後も月曜日にお邪魔すると発言しています。

「来週以降、麹町警察署にはご迷惑をおかけするが、確実に私が毎週月曜日、5時になったらMXさんにお邪魔する。有権者を馬鹿にする発言は公共の電波を使って行うべきものではない。

マツコさんというより、電波を使用しているMXさんへの怒り。有権者を侮辱したことに対する何らかの説明、謝罪を求めている。それが出てくるまでは有権者と一緒にMXさんに行きたい」

N国党首、「5時夢!」再突撃を明言「マツコというよりMXに怒り」

 このままではMX「5時に夢中!」もただでは済まず、降板はしないけど番組を欠席させる、つまりマツコさんは『お休み』みたいな形をとるかも… 

降板させると『テレビ局が政治家の圧力に屈した』と思われますし、N国党批判の発言を謝罪すれば、『タレントは何も言えなくなる』とも受け取られます。

テレビ局にとっても、難しい判断でしょう。

マツコ発言がマズかった理由

NHKから国民を守る党に関しては、SNS上でも賛否両論あり、支持する人としない人ではっきりと意見が分かれています。

マツコ・デラックスさんは「気持ち悪い」や「宗教的だ」などと発言してましたが、何よりマズかったのは…

 「受信料を払うことに真剣に疑問を持っている人もいるだろうけど、ふざけて票を入れた人もいるのでは…」とコメントしたこと。 

政党や政治家を批判するのは自由ですが、投票した有権者に対してこの発言はアウトですね。もう少し気を付けるべきだったと思います。

実際に投票した人は気分を害したでしょうし、これにはN国党首の立花孝志議員も激怒。

「立花やウチの党をバカにするのはいいけど、党に投票してくれた有権者をバカにしないでもらいたい」と立花氏は憤る。

マツコをぶっ壊す!N国党・立花氏が激怒

 さらに、芸能人はNHKに対して忖度しまくっていると憤ります。 

確かにテレビに出てお金を貰っている芸能人にとって、テレビ局やNHKを批判することはタブーなのでしょう。仕事を失う可能性がありますからね。

なぜか有働由美子アナも参戦?

マスコミの報道によると、NHKを退職した有働由美子アナも参戦。N国党の党首に対して激怒し、裁判を検討との記事も見かけました。

その理由はというと…

立花孝志さんから『NHK時代の有働アナの不正経理』を告発されたから!!

「自分の衣装を個人的なつきあいのある業者を通して購入し、1回5万円の経費をNHKに支払わせていた。その衣装は自分のものにしていた。つまり、“横領”に近い行為」という内容だ。

N国・立花代表に不正経理指摘された有働由美子アナ側が反論

しかし有働由美子アナ、これには反論。

「衣装の手配はルールに則った正式なもので、自腹で買い取ったこともある。不正な私有はしておらず、全く問題はありません」また、NHKに事実関係を問うと「お尋ねのような事実はありません」と答えた。

N国・立花代表に不正経理指摘された有働由美子アナ側が反論

有働由美子アナも訴訟の準備を進めている、と立花氏が発言した背景には、告発された恨みや怒りのようなものがあったんでしょうか。。

偶然か必然か、マツコさんと同じ事務所(ナチュラルエイト)らしいですよ。

N国党がMXに裁判する可能性も

例えば、例えばの話ですけど、マツコさんとMX側が何の謝罪も説明もなく、N国党の出演依頼さえ場合、毎週月曜はMX前で演説することになります。

そんな状況になれば、立花孝志代表も引っ込みがつかなくなり、N国党が訴えるという事態にする可能性も考えられます。

 放送法4条を持ち出し、矛先をMXに変えてきたのも、その展開を読んでのことかもしれませんね。 

放送法第4条は「番組の編集」に対して定められた法律です。だからこれに該当するのは番組を編集する権利を持っている「テレビ局」または「番組制作会社」であって、「出演者個人」が対象になる事はありません。

最近話題のマツコさんVS立花孝志議員の件です

国会議員がそんな簡単に訴訟なんてするのか!?

と思う人もかもしれませんが、勝敗はともかく、立花孝志議員は過去に数えきれないほどの訴訟を経験しており、裁判沙汰にすることさえ利用する可能性もあります。

マスコミ報道が見誤っているのは、彼は本当は非常に賢い戦略家であり、炎上商法にしろ何にしろ、全て計算された手法だという事。

つまり想定内の出来事というわけですね。

 実際に訴訟が発生して得をするのは誰なのか…裁判での勝利が、必ずしも目的ではない訴訟があるということです。 

スポンサーリンク

-政治ネタ・時事ネタ

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.