超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

スポーツの深層

ガウフが涙した理由は?国籍や両親、ウィンブルドンでビーナスも称賛

投稿日:

整った顔立ちのコリ・ガウフ選手。

15歳の少女が涙した理由とは?

 コリ・ガウフ選手の国籍や両親 についても気になりますね。ウィンブルドンの1回戦でビーナス・ウィリアムズを破り、話題になっています。

ガウフが涙した理由は?

テニスの4大大会のひとつ、グランドスラムの中で最も格式高いとも言われる、ウィンブルドン(全英オープン)。

その中でコリ・ガウフ選手が涙…

 その理由となった瞬間がこちら。 

頭を抱えて「信じられない」といった様子ですね。

それもそのはず。対戦相手は過去に5回もの優勝経験があるビーナス・ウィリアムズ。試合後の彼女の対応も話題になっています。

「天井知らずだと思う。本当にね」

ガウフ選手がテニスを始めるきっかけとなったのが、ヴィーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹であり 「憧れの存在」 だったそうです。

ガウフとヴィーナスの年齢差は24歳。

「ヴィーナスがいなければ私はここにいない。(試合終了直後に)彼女は私を奮い立たせてくれる存在だと伝えた。ずっと彼女にそう伝えたかったけど、いままでは勇気がなかった」

【ウィンブルドン】 15歳ガウフ、「憧れ」の元女王V・ウィリアムズを破る

涙の理由は、ずっと目標だった選手を倒すことができたからなんですね。しかし彼女はこの勝利に満足せず、あくまでもタイトル獲得を目指すと発言しています。

 「前にも言った通り、私は史上最強になりたい」 

現在は世界ランク313位のコリ・ガウフ選手ですが、日本の大坂なおみ選手にとっても、永遠のライバルとなっていきそうです。

ガウフの国籍や年齢、両親など

大坂なおみ選手は、日本人の母親とハイチ系アメリカ人とのハーフ。日米二重国籍だとも話題になっていました。

 一方、コリ・ガウフ選手はアメリカ国籍。 

生年月日は 2004年3月13日、現在は(15歳)です。日本で言えば中学3年生とか高校1年生くらいの年頃ですね。

ガウフ選手は8歳の時に両親に「将来は優勝して、史上最強の戦士になる」と言われたとか。

父親と母親がテニス経験があるのかは不明ですが、幼いころから子供の才能とセンスを見抜いていたのかもしれません。

ビーナス・ウィリアムズとの試合中は、ポイントを取るたびに、両親は飛び跳ねて喜んでいたんだそうです。

ウィンブルドンで2回戦の相手は

全英オープン(ウィンブルドン)での2回戦は、マグダレナ・リバリコバ選手(スロヴァキア)と対戦します。

世界ランキングは139位で現在30歳。8歳からテニスを始め、プロに転向したのは2005年です。ベテランの選手で、かなり手強い相手となります。

しかし、過去の王者ビーナス選手をストレートで撃破したことを考えると、この勢いで2回戦もあっさりと勝利しそうな気もしますね。

ただ相手もかなり警戒してくるでしょうし、油断は禁物。

2回戦も突破すると、いよいよメディアが本格的に注目してきます。記者のおバカ質問やプレッシャーなどを乗り越えるメンタルも必要ですね。

全仏ジュニアで優勝経験も

コリ・ガウフ選手は、14歳で全仏オープン・ジュニアを制覇した経験があります。セリーナ選手の元コーチも絶賛。

「彼女はファンタスティックだよ。本当のトップクラスの選手になれる。私は彼女を強く信じている」

14歳で全仏ジュニアを制した新星ガウフ

まさしく『新星』ですね。しかもトンデモなく若く、才能に満ち溢れた。

15歳って、言ってしまえば子供ですよね、本当に。学校の部活動でテニスとかやってるような年代です。自分がその頃何してたか、考えてくださいww

 今回、ウィンブルドン1回戦で敗れたビーナス選手も、試合後は笑顔でした。涙するガウフ選手を、祝福するかのようでした。 

これだから、スポーツは面白い。

-スポーツの深層

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.