超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

健康と医学

花粉症にヨーグルトは嘘?効果と予防や対策、体質改善

投稿日:

3月~4月にかけて地獄のような苦しみを味わう花粉症ですが、最近ヨーグルトが効くとの情報が…なんか嘘くさい感じもしますが効果はあるのでしょうか?

花粉症の対策や予防、体質改善などについてまとめました。

花粉症にヨーグルト

「ヨーグルトを食べて花粉症が治った」なんて話をよく聞くようになりました。

ひと昔前は体質改善と言えば甜茶が王道で、毎日飲み続けることで少しずつ体質が変化していき、花粉症に耐性を持った身体になると言われてきました。

ちなみに甜茶で効果があるのはバラ科の甜茶懸鈎子(てんちゃけんこうし)だけなので、現在も飲み続けている人はそのへんご注意を。

さて、ヨーグルトに効果が期待できると言われている理由は、誰もが知っている『乳酸菌』が入っているからだと言います。

乳酸菌は腸内環境を整え、免疫力をつけてくれます。免疫力を高めることで花粉症のアレルギーを緩和してくれる、つまり体質改善に繋がるわけです。

人間の免疫機能は腸内が守っているんですが、じゃあ腸が弱っている人が花粉症になるの?と聞かれるとそうでもありません。

花粉症とはいわゆる『過剰反応』の状態であり、誰もがなる可能性があります。ヨーグルトは免疫機能を強化し、症状を抑制してくれる効果があるのです。

ヨーグルトが効くは嘘?

花粉症にヨーグルトが効くっていうのは嘘なの?

こんな質問も多くあります。これには大きく2つ理由があって、まず1つ目は『即効性の効果はない』ということ。

アレルギー症状を抑える薬などとは異なり、ヨーグルトを食べたからといってすぐに治るわけではありません。

2つ目の理由として、『誰もが効くという保証はない』ということ。目的は体質改善なので、人によって変化は様々なのです。

なのでネット上でも『嘘だった!』なんて意見がありますが、もともとヨーグルトは体質を変えてアレルギー症状を抑えるだけなので、100%の効果が期待できるわけではないと理解しておきましょう。

ヨーグルトの効果と食べ方

ヨーグルトの食べ方と効果の期間についてですが、そもそも花粉症は春のスギやヒノキだけでなく、一年中飛んでおり、人によって何に反応を示すか分かりません。

ヨーグルトは最低でも1か月前~半年前くらいに食べるといいと言われています。また様々なアレルギーを持つ人は1年間ぐらいの期間をかけて食べるのがいいでしょう。

食べ方としては量より質。一度に多く食べるよりも、毎日決まった量を摂取し続けることに意味があります。

またヨーグルトの種類は『明治 LG21ヨーグルト』や『小岩井 KW乳酸菌ヨーグルト』『R-1ヨーグルト』などが効果的。LG21乳酸菌、KW乳酸菌、1073R-1乳酸菌などが含まれているヨーグルトがオススメ。

味に飽きた時は、野菜などを混ぜてスムージーにして飲むのもアリですよ。

対策と予防、体質改善など

花粉症の場合、対策や予防としてはどちらかになります。

◆病院に行き、治療してもらう

◆自分で体質改善を試みる

病院では内服薬やレーザーなどによる「対症療法」と、アレルゲンが含まれた薬剤を1日1回舌の下に置いて飲み込む「舌下免疫療法」に分かれます。舌の上に置くのは、少しずつ体制をつけていく治療法ですね。

自分で体質改善をする場合、ヨーグルトや甜茶でなくとも、野菜を中心としたバランスのいい栄養をとり、適度に運動していくことで花粉症体質が改善することもあります。

あと対策や予防としてマスクは必須。

帰宅後は玄関に入る前に花粉を落とし、できれば洗濯機に入れてしまいましょう。鼻水や目がツライ時は生理食塩水で洗うと緩和されます。

-健康と医学

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.