超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

トランプ来日2019

【台風情報】令和初の台風3号へ?28日の進路予想…東京は?

投稿日:

気象庁やウェザーニュースなどの情報によると、 現在の熱帯低気圧 は27日中、もしくは28日の朝までに 『令和初』の台風3号へ となる見通しとのこと。

進路予想では大阪・名古屋・東京などは危ないですね。福岡も雨雲に注意した方がよさそうです。

【台風情報】令和初の台風3号へ?

進路予想【ウェザーニュース】

※6月27日現在の台風情報です。

大阪ではG20サミットが開催されますが、奄美大島の南東には熱帯低気圧が北上しており、このまま発達すると台風になると報道されています。

もしそうなれば 令和初の台風3号 となり(台風1号・2号はすでに発生済み)、日本列島に豪雨をもたらす可能性があります。

【台風情報】28日の進路予想…東京は?

沖縄県では24時間の雨量が200ミリ近くになっている地域もあり、九州地方、四国地方、近畿地方。関東地方も警戒が必要となっています。

現時点で熱帯低気圧ですが、油断は禁物。

九州の東を通過し四国へ、それから大阪周辺から東京へと抜けていく可能性があります。

◆<28日09時の予報>
存在地域 銚子市の北東約30km
予報円の中心 北緯 35度55分(35.9度)
東経 141度00分(141.0度)
進行方向、速さ 東北東 55km/h(30kt)
中心気圧 996hPa
最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 150km(80NM)

気象庁の台風情報より

今後の進路予想によっては暴風域にかかる場所が変化するかもしれません。

豪雨による被害、土砂災害や河川の氾濫などの危険もあり、避難警報が出る地域は早めに避難することを心がけましょう。

 6月28日、29日にはG20大阪サミット もあります。交通規制などインフラに混乱が起きるため余計に心配ですね。

 台風3号は28日の朝には関西地方を抜け、東京周辺にいるはず。 

29日には東京ドームで『嵐のワクワク学校2019』などのイベントもあるようです。

この時にはすでに台風は通り過ぎていると思われますが、進路を変更した場合、東北や北海道方面にも向かう事が考えられます。

気象庁などの台風情報を確認しておきましょう。

NHKの大雨情報や避難情報などはこちら。
●NHK各地域災害情報

梅雨前線などの影響もあります。

これ以上発達せず、令和初の台風3号へとならない事を願います。

-トランプ来日2019

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.