超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

トランプ来日2019

【G20大阪】台風3号 2019が直撃?米軍進路予想と最新情報

投稿日:

6月26日 現時点での進路予想です

2019年の6月28日~29日にかけて、 大阪でG20 がありますが、どうやら台風3号が近づいているようです。

 米軍の進路予想や最新情報を確認 しておきましょう。

上陸しても、サミットは雨天決行でしょうね。。

【G20大阪】台風3号 2019が直撃?

どうやら、沖縄の南にあった熱帯低気圧が台風3号へと変わり、日本を目掛けて北上してきそうです。

このままだと G20開催日の28日 には、四国地方・関西地方へ上陸してくる可能性もあります。

九州北部はようやく梅雨入りしそうですが、まさかいきなり台風とは…災害なども心配ですが、G20への影響も懸念されます。

 ◆<27日 06時の予報>(気象庁) 

・存在地域 屋久島の西南西約110km
・予報円の中心 北緯 30度00分(30.0度)
・東経 129度25分(129.4度)
・進行方向、速さ 北北東 45km/h(25kt)
・中心気圧 998hPa
・中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
・最大瞬間風速 25m/s(50kt)
・予報円の半径 150km(80NM)

台風3号の米軍進路予想と最新情報

米軍進路予想

現時点での位置は沖縄本島よりも下ですが、今後は進路を少しずつ変えながら進み、九州から近畿の方へ接近していくと思われます。

台風3号は最大風速が18メートル以上になるとされてますが、過去の台風の規模で言うとそれほど大きくはないようです。

今の季節は梅雨前線にも要注意。思わぬ豪雨となり、危険な災害へと発展する恐れもあるので、早めに非難したいところです。

大阪ではG20サミットが開催されます。日本は2019年にして初の議長国。なんとしても成功させたいでしょうが、雨がどしゃ降りだと気分的に落ちますよね。

気象庁などの最新情報をチェック

台風3号の予想雨量はこちら。

これからあす(27日)午前6時までに予想される雨量は、いずれも多い所で九州南部は250ミリ、沖縄地方は180ミリ、奄美地方と四国地方で150ミリ。また、あさって(28日)午前6時までに予想される雨量は、多い所で四国地方が200ミリから300ミリ、九州南部で100ミリから200ミリ、奄美地方で50ミリから100ミリです。

あすにかけて 令和初の台風発生か

気象庁も常に最新情報を更新しているので、確認しておきましょう。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

ホントに、勘弁してほしいですね"(-""-)"

-トランプ来日2019

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.