超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

トランプ来日2019

【G20大阪】米中首脳会談の結果はどうなる?予想は決裂か…【貿易戦争】

投稿日:

米中貿易戦争の真っただ中、
 G20大阪で米中首脳会談 が行われます。

日程はサミット2日目の6月29日。
会談の結果はどうなるのでしょうか?

予想では『決裂する』との見方も多いようで…いやいや、一般市民は震えるばかりですね( ;∀;)。

※今回は特別コラムの掲載となります。

【G20大阪】米中首脳会談の結果はどうなる?

前回の米中首脳会談から約半年、2019年の6月29日に再び会談が実現する。

舞台は日本。G20大阪の最終日だ。

アメリカと中国は貿易戦争の真っただ中で、トランプ大統領も習近平国家主席も争いを望んでおらず、本当は合意したいと考えている…と報道されている。

 しかし本当にそうだろうか? 

まず、結論を言うのなら、会談の結果は『決裂』になるだろう。

【G20大阪】米中首脳会談の予想は決裂か…

まず簡単におさらいをすると、この米中貿易戦争はアメリカが仕掛けたものだ。米国には中国に対する強硬派の力も強い。

中国側は8,000文字にも及ぶ文書の中で「貿易戦争の原因はトランプ政権」だと語っている。

大阪で開幕するG20が目前になり、日本のメディアでも結果予想をする記事も出てきた。今回は少し違った視点から見てみようと思う。

 そもそもアメリカは本当に合意したいのか? 

メディアを上手く使うトランプ

トランプ大統領は「G20で習主席と会談し、合意に至らなければ、中国からのすべての輸入品について関税を引き上げる」

と、わざわざメディアへ語っている。

さらにインタビューの中で「習主席との会談が実現しなければ、追加関税が直ちに発動されるのか」という質問に対し「そうなるだろう」とも述べている。

これはもちろん、中国へプレッシャーをかけているに他ならない。

つまり「もし米中首脳会談が実現しなければ、それは中国のせいだ」「もし追加関税が発動されれば、それは中国が選んだ選択だ」と言いたいのだ。

アメリカは『決裂』を望んでいる

この貿易戦争の戦いは「中国との貿易赤字がアメリカ経済を圧迫しているから」始まったのではない。

もちろん経済的な側面もあるが、政権内部では中国が米国を抜き世界覇権を目指しているのが気に食わず 『今のうちに』 潰しておきたい勢力が大勢いる。

反対に、よりグローバルで中国経済を利用し儲けてやろうという勢力も存在するが、ご存知の通りトランプ大統領は「アメリカ・ファースト」なので、中国の覇権を許すつもりはない。

経済、通信、軍事、これらは全て結び付いている。

ファーウェイへの制裁も、結局は5G通信により世界のネットワークを中国に牛耳られると困るからだ。

 おそらくアメリカは、本当は『決裂』を望んでいる。 

じゃあなぜ会談をしているのか?

そもそも、アメリカが言う合意とは一般的な「お互いに分かりあう」という意味合いではなく、中国を言いなりにさせて米国の貿易を有利にする、だ。

だがそんな事、中国も許すはずがない。

中国は譲歩して後悔した過去がある

習近平国家主席は、2018年のG20で譲歩を迫られ、結局は自国が不利な立場になったという苦い思い出がある。

中国は何十年も先の戦略まで立て、 いずれ米国を追い抜く計画 を持っているが、現段階ではまだ実力不足。

メディアの使い方に関してはトランプ政権の方が上手だ。CNNを始めとする『トランプ叩き』ご用達メディアも、対中国への対応では一致する部分も多い。

事実上は決裂の『合意』を演出か

G20大阪での結果を予想するなら、完全な合意はあり得ない。

事実上は決裂の、『合意』を演出することになるだろう。

そしてトランプ政権は「上手くいかなかったのは中国のせいだ」と世界へ発信する。そうすることで、 今後行うであろう自分たちの行為を正当化する。 

アメリカはずっと変わらない。日本に真珠湾を攻撃させ聖なる戦争へと突入し、9.11の自作自演テロを経てイラク戦争へ突っ走った時も同じだ。

中国ももちろん同じように批判し、「合意に至らなかったのはアメリカのせい」と言うだろう。

中国側は「戦いを望むなら、最後まで戦う」と繰り返し発言している。

半分はハッタリだが、半分は本気だ。中国はそのために、EU諸国やアフリカ地域、アジアで入念な根回しをずっと続けている。

この記事を読んでいる人は、米中貿易戦争の重要性を理解している人だと思う。

なぜならこの問題は 単に「貿易の争い」ではない からだ。今後の日本の行方を、安全保障の行方を左右する大きな問題となっていくだろう。

※コラムはここで終わりです。

いや~~、なんか怖いですね。。"(-""-)"

今回は『米中貿易戦争の行方はどうなる?』の記事でした!!

-トランプ来日2019

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.