超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

皇后雅子さま

雅子さま お出迎えのマナーやルールをご紹介

投稿日:

皇后雅子さまの地方公務…それは我々にとってお目にかかるチャンスでもあります。やっぱ一度は見てみたいですよね~。

ここでは雅子様の『お出迎え』や『お見送り』のマナーやルールについてご紹介します。初めて行く人は必見ですよ。

雅子さま お出迎えのマナー

さすがは元外交官。通訳なしで海外の要人をおもてなしになるお姿は、素敵ですよね。皇后になられ、今後も各地でのご公務が増えていく事でしょう。

もしあなたが住んでいる近所に、雅子様が来られたら…

お出迎えやお見送りする絶好の機会です。マナーやルールをきちんと理解したうえで出かけましょう。

割り込みをしない

これは当然のことですよね。

お出迎えは沿道の場合がほとんどで、たくさんの人がやってきます。いくら見たいからといって、割り込みなどはもってのほか。

お車で通るルートはあらかじめ決まっています。『ここ~ここまで』という範囲の中で、見やすい場所を確保しましょう。

道路にはみ出さない

これも当たり前ですが、単純に危ないですww

やはりお出迎えに来る人の人数は多いです。最近では子供や高校生など若い人も増えてきているのが特徴。

歩道が狭かったりするので、見れるスペースがあまりない事もしばしば…だからといって道路に出て撮影しようとするのはNGです。

「自分だけよければ~」みたいな考えは捨てましょう。みんな雅子様のお姿を見ようと待っているんです。

一般の人の邪魔にならない

皇后さまのお姿を写真に…と思っている人ばかりではありません。当然ですが、たまたま通行してる人もいます。自転車もいます。

一般の人の通行の邪魔にならないようにしましょう。危なくないか、できるだけ気を配るように心がけましょう。

雅子様には100%の笑顔で

お車で通る雅子さまには『とびっきりの笑顔』で。

天皇陛下も皇后さまもお疲れです。ですが、沿道にいる我々にお手を振る際は必ず笑顔なのです。それは優しさとお気遣いなのです。

そっけない態度で眺めるのはやめましょう。

ちなみに、多くの人は日本の国旗の旗(小さめの)を持っていき、お姿が見えるとそれを振ったりしてお出迎え・お見送りをします。

間違っても小学校にある大きな旗など、大きすぎるサイズの国旗はやめましょう。かえって邪魔になる場合もあります。

水分補給は忘れずに

沿道で待機している場合は、水分補給も忘れずに。

とくに真夏などは日差しも強いので、日よけになるような物があればいいと思います。日焼け止めもあった方が良し。

ご公務によっては長時間になることもあります。お姿を見る前に自分が倒れてしまわぬよう、注意してくださいね。

何かあれば私服の警察官に

何か道路のほうに私服のボランティアみたいな人達がいるな…と思うかもしれませんが、実は彼らは私服の警察官たちです。

最近では制服よりも私服の警察官が多く、拡声器などで安全やマナーを守るよう呼び掛けています。

何か問題やトラブルなどがあれば、相談してみましょう。

お出迎え・お見送りの違いは?

念のため説明しておくと、皇室からご公務に向かわれる途中や現地の場合はお出迎え、そして戻られる場合はお見送りになります。

ただ、必ずしも帰りも同じルートとは限りませんので、注意しておきましょう。そのまま別の場所へ向かわれることもあります。

お車には天皇家の紋章

天皇陛下と皇后さまが乗られているお車は、トヨタのセンチュリーです。

天皇家の菊の紋章が付いているので、すぐに分かるはず。というかこんな高級車を街中で見かける事はあまりありません。。

この紋章、実はパスポートにも付いているので、誰しも一度は見たことがあるはずです。

一時期はご療養されてたこともありましたが、元気なお姿が見られて嬉しいですね。今後もお体に気を付けて。。

-皇后雅子さま

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.