超電子な世界にもぎたての果実を

もぎゅっと革命

トランプ来日2019

雅子さまの眉毛は入れ墨かアートメイクか。確かに濃すぎる…

投稿日:

トランプ大統領夫妻の来日で、歓迎式典や晩餐会などで雅子さまの存在が目立ちましたね。令和になり初の国賓対応でした。

そんな雅子様、「眉毛って入れ墨かアートメイクじゃない?」と話題になっているとか…確かに濃すぎる気もしますが。。

雅子さまの眉毛が濃い

画像1

昔は外交官だった雅子さま。きっとバリバリ仕事をこなされていた事でしょう。

トランプ夫妻の歓迎式典では通訳なしでお出迎えをされ、その英語力も注目を浴びました。ほんと素敵でしたね、上品な立ち居振る舞いでした。

この時は何も思ってなかったんですが、調べてみると昔から『眉毛が濃い』って言われてたようで、入れ墨かアートメイクなのでは?との噂があるんだとか…

眉毛が濃いっていえば『イッテQ』のイモトアヤコぐらいしか思いつきませんが(あれは濃すぎる)、何か理由があるんでしょうか??

眉毛は入れ墨かアートメイクか

雅子様の写真

入れ墨とは、針や刃物で皮膚の中に色素を入れ、文字や絵柄を描く技法の事。海外ではファッションとして有名ですが、日本では怖~い人達がしてることも。

アートメイクって化粧みたいなイメージがあったんですが、そうではないらしく、医師免許を持ってる人しか施術できない行為だそうです。

「専用の器具を使って染料をつけた針を皮膚に刺し、眉やアイラインなどを描く施術」とのこと。えっ、入れ墨と何が違うんだろう…

そもそも、雅子さまが本当にやってるんだろうか。。けっこう疑問。

一生消えない入れ墨とは異なり、アートメイクの期間は2~3年だそうです。ってことは、しばらく化粧しなくてもいいからお手軽ってこと??

晩さん会の写真

これはつい最近の、トランプ大統領が来日した際の晩餐会。横顔なので分かりにくいですね、でもチョット眉毛が太そうです。

一般参賀の画像

こちらは令和になって初めての一般参賀。確かに濃いですね、普通にメイクしたというより思いっきり描いてる感じ。。

過去の写真なども見てみましょう。

雅子さまの若い頃
外交官の時代
外交官の時代

うん、若い頃の写真にとかは現在ほど眉毛の濃さは感じられません。以前は普通にメイクしてたけど、ある時期から面倒になったとか!?

過去の画像

確かに昔は今より薄い。。

色々と考えてみたんですけど、雅子さまって一時期ご病気で療養されてましたよね?マスコミにも「ご病状悪化」なんて書かれたりして。

現在でこそ宮内庁が「適応障害」だと発表してますが、もしかしたら治療中の薬の副作用とか、精神的ストレスとかで眉毛が薄くなったりとか…

ただの予想でしかありませんけど、あれほど苦しんでおられたんですから、色んな可能性が考えられるかなと。

確かなことは分かりませんが、何より、国賓のおもてなしで皇后として初の「皇室外交」されてたお姿を見て、やっと。。と思わず涙が込み上げてきた方も多いのではないでしょうか。

こちらは留学中のお写真だと思われます。おそらくベルモント・ハイスクールかハーバード大学?

最終的には東京大学を中途退学し、外務省に入省されたとのこと。

衣装やファッションについての記事はこちら。

雅子さま 晩餐会のドレスとファッション!

-トランプ来日2019

Copyright© もぎゅっと革命 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.